女性向け!ホテルの探し方|格安でホテルに泊まるためのポイントをおさえておこう

ホテル予約navi

ホテルを探すのも旅行のお楽しみのひとつ!

女性向け!ホテルの探し方

ホテル

女子旅を最大限楽しむためには

女子旅という言葉がすっかり定着したほど、女性同士での旅行を楽しむ人々は増えました。「友達と一緒に宝塚歌劇団を観に行くがてら観光スポットを回った!」「女子一人でのんびり箱根の温泉を楽しんだ」など、旅の楽しみ方は人それぞれ。ですが、女性のみだからこそ気を付けておきたい点もあります。ホテル探しから旅先での注意点を見てみましょう。

ホテル探しで注目しておきたいこと

まずホテル探しでチェックしておきたいのが、女性のみでも安心して宿泊できるかどうかということ。最近では女性向けのホテルも増え、安価なホステルタイプながらも女性限定フロアが用意されているものも出てきました。都市部での宿泊なら、移動と宿泊がセットのツアープランもあるので、一人旅の場合はこのようなプランを利用するのもいいでしょう。

女性の一人旅で気を付けること

緊急時の連絡先を控えておく

旅先で体調を崩して救急搬送されたり、お財布を無くした場合など・・・万が一のことを考えて、緊急連絡先は必ず控えておきましょう。これは国内外問わず、ちょっと近場へ小旅行をしに行く際も癖づけておいた方が安心安全です。

真夜中に一人で出歩かない

どんなに治安のいい街でも、真夜中の一人歩きは避けたいもの。女性なら特に気を付けなければいけません。知らない人に声を掛けられても、うかうかとついていくのは厳禁です。暗くなる前に宿泊先に戻って、旅行だからこそ見られる景色を楽しんでみては?

金銭管理を怠らない

現金をたくさんお財布に入れておくことも控えましょう。現金は必要な分だけを入れておき、クレジットカード数枚を分散させておくと安心です。こうしておけばひったくりや盗難に遭った場合、大きな痛手を負わずに済みます。

旅先で楽しみたいことランキング

no.1

のんびり過ごして「癒し」を堪能する

旅行先であくせく動き回るのではなく、絶景を眺めながら温泉に浸かる・スパを楽しむというように「旅先で癒しを堪能すること」が堂々の1位に。日頃の疲れをとるためにリフレッシュしたい人が多いのかもしれません。

no.2

観光スポット巡り

第2位にランクインしたのは観光地巡りでした。旅行の楽しみのなかでも、一番ワクワクするのが観光スケジュールを立てている時ではないでしょうか。趣味が合う友人同士で行ったり、一人で気ままに散策したりと気兼ねなく楽しめるスケジュールを立てたいものです。

no.3

ご当地グルメを満喫!

旅行の楽しみの鉄板といえばご当地グルメ。食べることを思いっきり楽しむためにも、同性の友達と一緒に旅行へ行くケースが多いです。海の幸も山の幸も楽しめる北海道はたいへん人気で、満足度も高いのでオススメです。

no.4

大切な人と一緒に行動する時間を楽しむ

家族や友人・恋人など、大切な人と一緒に旅行に行って楽しみを分かち合いたい!という意見も多数あります。身近な場所へ旅行しに行くのではなく、飛行機や新幹線でないと行けないような遠方への観光だと気分が盛り上がります。

no.5

文化や歴史を感じたい

古都・京都や芸術文化の街・宝塚など、日本には伝統的な文化や歴史が息づく街がたくさんあります。歴史の好きなら史跡巡りを楽しめますし、好奇心を満たせるでしょう。一人旅が寂しい場合は、共通の趣味を持つ友人と一緒だと、より楽しめます。

広告募集中